SUUMOアプリがWindows8に対応

2012年10月26日
株式会社リクルート住まいカンパニー

富士通、レノボ・ジャパン端末でプリインストール、主要メーカー3社のWindowsストアオススメ枠に掲載

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:葛原孝司)が運営するSUUMOの提供する不動産・住宅検索の定番アプリ「SUUMOアプリ」が本日スタートのMicrosoft次期OS「Windows 8」に対応致しました。

SUUMOでは、本日スタートのMicrosoft次期OS「Windows 8」に対応したアプリケーションをリリース致しました。「SUUMOアプリ」は2010年9月のリリース以来、300万超のダウンロード記録している不動産・住宅検索の定番アプリ。Windows8は全世界最大のOSのシェアを持つWindows OSが実施した、過去最大のアップデート版と言われ、年間1,000万台に上る国内出荷が予想されています。

▲都道府県選択画面には、ご当地スーモ▲都道府県選択画面には、ご当地スーモ

▲検索方法の選択画面▲検索方法の選択画面

 

<国内主要メーカー2社の端末にプリインストール、3社のWindowsストアオススメ枠に掲載>
Windows8アプリ「SUUMO」は、国内大手メーカーである富士通様、レノボ・ジャパン様から今秋発売されるWindows8端末全て(企業向けモデルを除く)にプリインストールされております。また、各メーカー(NECパーソナルコンピューター様、SONY様、東芝様)が運営されるWindowsストアオススメ枠でのアプリ掲載を実現いたしました。
SUUMOでは、今後も新しいデバイスやプラットフォームへのスピーディーな対応を通じて、住まい探しサービス・利便性の向上を目指していきます。

※Windows8とは
全世界最大のOSのシェアを持つWindows OSの過去最大のアップデート版。タブレット端末等タッチインターフェイスに適したOSで、今後のPCのスタンダード版になると予想されています。

リクルート住まいカンパニーはこれからも、ひとりひとりにあった「まだ、ここにない、出会い。」を届けていきます。

ページの先頭へ戻る